HOME > 部屋の中が整理整頓されている人は育毛剤を使うといい

部屋の中が整理整頓されている人は育毛剤を使うといい

整理整頓の基本は、モノの収納場所にルールを設け、それをしっかり守ること。

モノは決まったところにきちんと置かれている、いつ見ても部屋はスッキリ片付いている。そんな整理整頓上手、憧れますよね。もちろん、すでに実践されている方も多いでしょう。整理整頓上手の人は、おそらく自分で決めたルールをしっかり守ることが得意なのだと考えられます。使った後のモノを手当たり次第にポイポイ置いていては、部屋が片付くはずもありません。例えばハサミは一番上の引き出しの中、大事な書類はクローゼットの収納ケースに、といった具合にあらかじめ置き場所を決め、使った後は必ずそこに戻すということを徹底されているのでしょう。言葉で言えば簡単ですが、これができない人が多いから、いつだって収納の特集記事がもてはやされているのです。

そんな中で、すでに整理整頓をしっかり実践できていてる人は、育毛剤でのケアにも向いていると考えられます。それとこれとは関係なさそうに感じますが、育毛剤でのケアは自分で決めたケアを、毎日しっかりと守っていくことが何よりも大切です。ルールに則った行動が得意な人に向いていると言えます。

きちんとコツコツ、じっくりと。毎日のルーティンにして続けていきましょう。

毛髪というのは、すぐに生えてくるわけではありません。平均して1日に伸びる長さは0.3~0.4mmと言われています。毛髪を作る毛母細胞が弱っている場合は、なかなか育たなかったり、途中で抜け落ちてしまう場合もあります。だからこそ、育毛剤でのケアは半年以上の長いスパンでコツコツと続けていかなければ実感は得られません。その間、ケアしない期間が空いてしまったり、ケアしたりしなかったりのまちまちのやり方では、その効果は半分以下に。未来を見据えて、きちんとコツコツと続けていく。育毛ケアの大前提ではあるのですが、これがなかなか難しい。その点、整理整頓上手な方は、一度ルーティンに組み込んでしまえばしっかりと続けることができるでしょう。だからこそ、育毛剤でのケアが向いていると考えられるのです。

とにかく、まずは育毛剤でのケアを毎日のルーティンにしっかりと組み込むことが大切です。朝、顔を洗って歯を磨く。そのレベルで毎日の習慣にしてしまうのです。最初は大変かもしれませんが、まずは決まったタイミングに必ず行うことから始めてみましょう。