HOME > 敏感肌の人に育毛剤はNGって本当?

敏感肌の人に育毛剤はNGって本当?

育毛剤の結果が出る前に、副作用が出てしまう怖れが…

世の中には、様々な肌質の人がいます。特にケアしなくても何も問題がない、剃刀負けなんてしたこともないという人から、ひどい乾燥に悩まされる人、肌が敏感で何をつけても荒れたりブツブツができたりという人。こればかりは生まれ持ったものなので、簡単に変えるというわけにもいきません。そのため、自身の肌質に合ったケア方法を選ぶなど、上手な付き合い方を学ぶべきでしょう。

そして残念なことに、敏感肌の人には、育毛剤はあまりお勧めできません。なぜならば、頭皮も肌の一部。肌が弱い人は、当然、頭皮も刺激に弱くなります。そして、育毛剤には様々な成分が含まれているため、副作用のリスクが考えられます。もちろん、通常の肌質の人であれば問題ないレベルの成分ですが、敏感肌の人はかぶれたり痒みが出たり、という悪影響が出てしまう可能性も。育毛剤は半年以上などの長いスパンで使わなければ、効果が期待できません。しかし敏感肌の人の場合は、育毛効果が出るよりも先に副作用が出るリスクの方が高いため、使用がお勧めできないのです。

睡眠、食生活、運動。自分にできる育毛ケアを始めてみましょう。

もちろん、すべての育毛剤で副作用が出るわけではありません。それに最近では、敏感肌や肌が弱い人向けの育毛剤も発売されています。人によってどの成分が大丈夫か、どの成分がNGなのか、という違いもありますから、まずは自分の肌質のことをよく知って、それに合った商品選びを行うというのもひとつの方法と言えるでしょう。あらかじめ、自身でパッチテストを行うという手もあります。しかし、多くの商品は購入した後にしかパッチテストをできませんから、ある意味、賭けにはなりますが…。

しかし、何も使える育毛剤探しにだけこだわる必要はありません。例えば、洗髪時に頭皮をマッサージするようにしたり、糖分やアルコールの摂取を抑えて食生活を見直したり、と育毛剤以外にもできる育毛ケアはたくさんあります。良質な睡眠をとれるように睡眠環境を見直したり、適度な運動を習慣づけることも立派な育毛ケアです。あとはストレスを溜めることもよくありません。できないことを嘆き、不要なストレスを溜め込むのは、髪にとっても良いことではありません。まずは、自分にできることから始めてみませんか。